ドイツ車 NAVI
ドイツ車 NAVI BMW

ドイツ車とは

ドイツ車の魅力

ドイツ車の欠点

ドイツ車の主なブランド

中古車情報

ソーシャルブックマーク
ドイツ車 NAVI > 主なブランド > BMW

BMW

BMWはドイツのバイエルン州ミュンヘンを拠点とする、自動二輪車および四輪自動車メーカーです。メルセデス・ベンツと双璧をなす高級車ブランドとして知られ、また品質に優れたこだわりのあるクルマ作りで定評があります。ここではBMWが歩んできた歴史を振り返ってみましょう。

BMWとは

キドニーグリル

世界最大の高級車メーカーとされ、全体的にスポーティな車が特徴です。また、丸目四灯式のヘッドライトと「キドニー(腎臓)」と呼ばれる独特な形状のグリルをもつフロントマスクも特徴といえるでしょう。なお、キドニーグリルは1993年に発表されたBMW初のオリジナル車「BMW303」から始まりました。

また、駆動方式はいずれもFRまたは四輪駆動であり、FFはありません。エンブレムは黒く縁取った円の中央を十字に4等分し、点対象に青と白に塗り分けたデザインとなっています。この色はバイエルン王家のヴィッテルスバッハ家の紋章に由来する旧バイエルン王国の国旗にちなんでいて、その地方の青い空と白い雲を表している・・・との意味は後付けに過ぎません。BMW社はかつて航空機エンジンメーカーだったことから、円と十字は飛行機の回転するプロペラを表しています。

BMWの歴史

BMWの歴史

航空機エンジンメーカー、バイエリッシュ・フルークツォイク・ヴェルケ(BFW)として1916年に設立。1917年にBMWと改称し、1929年から四輪車の生産に乗り出します。第二次世界大戦の敗戦によって一時は経営状態がひっ迫するものの、1962年に登場した1500シリーズの成功で自動車メーカーとしての確固たる地位を築き上げました。エンジンフィーリングとハンドリングには定評があり、ファンも多いようです。ちなみに、現在のMINIはBMWブランドの1つであり、またロールス・ロイス・モーターカーズ社もBMWが設立しました。

BMWの車種

数あるラインナップの中から、ここではオススメのクルマをいくつかご紹介します。それぞれの特徴はもちろん、どんな人に乗っていただきたいかも掲載しているので、ぜひ参考にしてください!

1シリーズ

BMW 1シリーズ

BMWの中では最も歴史の浅いクルマとされ、2004年にデビューしました。車体は小さいものの、BMWの「駆け抜ける歓び」を体感できる唯一の後輪駆動(FR)車となっています。ドライブはもちろん、買い物の際にも重宝する1台といえるでしょう。走行性や安全性もよく、初めてBMWを買い求める人にもオススメです。

3シリーズ

BMW 3シリーズ

BMWの入門モデルに位置づけられ、2002シリーズの後継車として1975年にデビューしました。その後、モデルチェンジを重ねると同時にバリエーションを拡充しながら現在に至っています。個性的でありながら、どこから見てもBMWとわかるようなデザインとなっていて、既存モデルに飽きてしまった人にもオススメです!

5シリーズ

BMW 5シリーズ

5シリーズは2世代ごとに大幅なイメージチェンジを図っていて、前回のE36からE60への変化は特に著しいとされています。ニュー5シリーズは最先端技術と革新的なi-Driveを備え、広々とした室内とアクティブステアリングの採用によって、よりスポーティな走行を可能としました。控えめながら、エレガンスさが漂う、大人の感性をもった人にオススメです。実際、30〜60歳代の重役ポスト(会社役員など)の人々から高い支持を得ています。

Z4

BMW Z4

世界的なヒット作となったZ3の後継車として、2003年にデビューしました。Z4はオープン専用設計による高剛性ボディのため、スポーティな走りにも対応するよう設計されています。また、ゴルフバックが入るよう設計されているのも特徴といえるでしょう。ゴルフ好きにはもちろん、30代のカップルや夫婦、クルマ好きの中高年にもオススメの1台です!