ドイツ車 NAVI
ドイツ車 NAVI スマート

ドイツ車とは

ドイツ車の魅力

ドイツ車の欠点

ドイツ車の主なブランド

中古車情報

ソーシャルブックマーク
ドイツ車 NAVI > 主なブランド > その他

その他(スマート・フォード・YES!)

ベンツやBMW、ポルシェ、アウディなどの他にもさまざまなドイツ車があります。あまり知られていない車でも、なかなか優れた名車が多いのも特徴です。ここで多種多様なドイツ車について調べていきましょう。あなたのお気に入りが見つかるはずです。

スマート

スマート

交通環境の悪化が叫ばれるようになった90年代、ダイムラー社は新しいプロジェクトに乗り出しました。それは「パーク&ライド」に対応した小型車の開発です。1994年にはスウォッチを製作するスイスのSMH社と合弁、MCC(マイクロ・コンパクト・カー)社を設立。

社名はスウォッチのS、メルセデスのMに芸術の“ART”を加えた「SMART」となりました。その後、SMH社は事業から退いたもののダイムラーは独自でSMARTの開発を敢行。2002年には新たなスマート社を立ち上げ、車種ラインアップの拡大を実施しています。

K

K

環境や社会に優しく、またどこから見ても「スマート」とわかるデザインが特徴です。親会社ダイムラー・クライスラーの企業理念をしっかりと受け継いでいるため、走行性や安全性も抜群。走行性を重視する人、また純粋に走ることが好きな人などにオススメです!

クーペ

クーペ

他の車には類を見ないデザインであり、なおかつ環境に優しい車です。また、快適性や安全性、利便性を考え抜いたクルマともいえるでしょう。サイドカーや仕事上の移動車として使われることが多く、またキュートなデザインなので独身女性(学生など)にオススメです!

カブリオ

個性的なデザインに加えて、「気持ちよさ」をアピールしています。オープントップのアレンジも可能なので、気分によって変えてみるのもいいでしょう。また、従来のオープンカーに比べて視界が広く、視点も高くなっているため、今までとは違った景色を堪能することができます。老若男女を問わず、オシャレな人にオススメのクルマです!

ヨーロッパ・フォード

フォードはアメリカの企業ですが、戦前から世界各国に子会社を持ち、独自モデルの生産やノックダウン生産を行ってきました。ヨーロッパでは「イギリス・フォード(1911年)」と「ドイツ・フォード(1931年)」があり、戦後はそれぞれ独自のモデルを販売。しかし、1970年代以降は両国のモデル共通化が進み、次第に「ヨーロッパ・フォード」として同じラインナップを持つようになりました。現在はイギリスやドイツ以外にも、ベルギーやスペインといった工場での生産も多くなっています。なお、大型車〜小型車がラインナップの中心であることに変わりはありません。

Ka

Ka

ヨーロッパ・フォードが開発、製造を手がけるコンパクトカーです。1996年のパリ・サロンで発表され、日本には1999年春に導入されました。日本仕様に仕上げられているほか、フォードの新しいデザイントレンド「ニューエッジ・デザイン」を採用しているのも特徴です。丸みを帯びたフォルムにシャープなエッジを巧に入れて、個性を演出しています。個性的かつおしゃれな人にオススメです!

モンデオ

モンデオ

ヨーロッパ・フォードが中心となって開発、製造されたグローバルカーです。ボディタイプはセダンとワゴンの2種から選べ、走行性にも優れています。かといって速さやスポーティなハンドリングが前面に出るというわけではなく、どこにも違和感なく自然に付き合えるような完成度の高い走りが特徴です。

YES!

YES!

新生自動車メーカー「フンケ&ヴィル社」が開発、生産している小型スポーツカーです。スパルタンなスペシャリティカーの開発にこだわり、少量生産ながらも高い技術力を有し、創業4年目にしてドイツの権威ある企業賞「EMERRGING」を受賞しました。

かつては航空機の格納庫だったという現工場には3.5kmにも及ぶ滑走路が併設され、日夜テストドライブが繰り返されています。大手メーカーがうみ出すクルマに比べてまだまだ荒削りな部分はあるものの、運転する楽しさという部分では量産車が捨ててきた「速さ」や「ダイレクトな操縦感」を存分に堪能できるクルマです!