ドイツ車 NAVI
ドイツ車 NAVI ドイツ車とは

ドイツ車とは

ドイツ車の魅力

ドイツ車の欠点

ドイツ車の主なブランド

中古車情報

ソーシャルブックマーク
ドイツ車 NAVI > ドイツ車とは

ドイツ車とは

みなさんは「ドイツ車」と聞くと、どんなイメージを抱きますか?“高級”や“頑丈”などなど・・・さまざまなイメージを抱かれることと思います。今回はそんな「ドイツ車」に迫ってみました!ドイツ車の魅力が伝わると思いますよ。

ドイツ車ってなに?

ドイツ車ってなに?

一般的にはドイツで生産される自動車を意味しますが、旧東ドイツで開発・設計された自動車は「ドイツ車」とされていません。逆にドイツを本拠とする、あるいはドイツ資本が所有する企業やブランドによって販売される自動車は「ドイツ車」と呼ばれています。

つまりイギリスのMINIやロールス・ロイスをはじめ、ダイムラーの傘下となる三菱ふそうトラック・バスなんかも「ドイツ車」に該当するのです!

概要

ドイツ人被用者の7人中1人、またドイツにおける輸出の40%が自動車に関連しているなど、自動車産業はまさにドイツの「基幹産業」といえます。2006年の年間自動車生産台数は582万台とされ日本やアメリカ、中国に次ぐ世界第4位となりました。

独ブランド車としては西ヨーロッパ全体での生産台数が約749万台、メキシコを含む北米での生産台数が約349万台、中欧〜ロシアでの生産台数が約98万台となっています。また、アメリカにおける販売台数は約87万(2005年)とされ、そのうちBMWが1.8%、フォルクスワーゲンとメルセデス・ベンツがそれぞれ1.3%のシェアを占めたそうです。

日本におけるドイツ車

日本におけるドイツ車

原産国別乗用車輸入実績にみるドイツ製自動車の輸入台数は約11万台、金額にして約4,600億円とされています。しかし、ドイツ車の輸入台数は輸入車全体の38.7%に過ぎません。これはベストセラーとされるドイツブランド車の多くが「非ドイツ製」であることに起因します。

具体的な例として、日本で販売されているフォルクスワーゲンのゴルフやBMWの3シリーズ、メルセデス・ベンツCクラスのほとんどは南アフリカ製です。また、自動車関連製品の貿易ではドイツからの輸入が約39億ユーロ、ドイツへの輸出が約38.9億ユーロとほぼ均衡しています。


しかし、完成車の輸入に関しては日本が無関税であるにも関わらず、ドイツ側は高関税(乗用車10%、商用車10〜20%)を課していて、今もなお不公正な状態が続いています。

ドイツ車は高級?

ドイツ車は高級?

ドイツ車と聞いて、最初に思い浮かぶのはやはり「ベンツ」。ベンツといえば、お金持ちやセレブが乗る車・・・というイメージがあります。では、一体なぜそのような人たちはベンツを乗るのでしょう? 

ドイツ車は機能性や操作性、デザイン内装などすべてにおいてパーフェクトです。また、安全性や性能に関しては世界でトップクラスといえるでしょう。エンジンのパワーも強く、はじめからその車の性能にあったパーツ(サスペンションやタイヤなど)を装備しているので、余計な改造も必要ありません。

さらにはエコロジーの未来を見据えてリサイクルや環境対策などにも力を入れており、メルセデス・ベンツが最初に採用した先進技術(ABSなど)も多いとされています。このような安全性かつ高性能なつくりこそが、セレブをも虜にしているのです!

コラム

はじめてのベンツ

ごく一般庶民である私がはじめてベンツに乗ったのは、中学1年の頃でした。ある日の夕方、学校から帰ろうとしたところ、友人の母親が迎えにくるといい「○○も乗っていきなよ」と誘われたのがことの始まりです。向かえに来るや否や、目に入ってきたのはピッカピカのベンツでした。あのマークが「これでもか!」と言わんばかりに輝いています。

ドキドキしながら乗り込むと、これまた想像以上のふわふわシート・・・「高級車はやっぱり違う」と感心し切りの私をよそに、車は走り出しました。結構な距離を走り、私の家が近くなってきた頃、1つの信号に差し掛かりました。普通に信号待ちをしていると、なぜか視線を感じます。なんだろう・・・とふと横を見ると、なんと隣もベンツ! しかも、いかにもな感じの怖い人たちがこちらの車をギロッと睨み付けているのです。同業者(?)とでも思ったのでしょうか? 私は視線を下ろし、目を合わせないように努めました。

そんなこんなで無事家に到着し、ベンツともおさらばです。とても乗り心地のよい車でしたが、やはり私のような一般庶民には不向きなのか、降りた瞬間「ほっ」としたのを覚えています。ちなみに、その友人の母親は私の母親の元同僚。以前から「ベンツに乗っている人と結婚する!」と豪語していたそうです。優雅な生活を夢見るばかり、当時は「優雅(ゆうが)ちゃん」というあだ名を付けられていたとか。しかし、本当にベンツに乗っている人と結婚するとは・・・すごい執念です。